脳ドック

脳ドックとは

脳ドックでは、脳の状態をさまざまな角度から撮影した画像を使って検査をします。脳梗塞やくも膜下出血など、命に関わる重篤な疾患の予兆を見つけることができます。

脳は身体の機能をつかさどる重要な部分であり、多くの血管が存在しています。そのため、血管が詰まったり、傷ついて破裂しやすくなっていたりすると、脳に重大な影響が出るおそれがあり、突然の発病によって重い障害を抱えてしまうこともあります。脳ドックで、脳の病気を未然に防ぎましょう。

こんな方におすすめ
  • 脳ドックを受診したことがない方
  • 脳梗塞などの脳の病気が気になる方
  • 血縁者に脳卒中の人がいる方

脳ドックの流れ

1ご予約

ネット予約またはお電話でお申し込みください。

矢印

2検査

頭部MRI・頭部MRA・頸部MRA・頚部血管超音波の検査を行います。

矢印

3診断結果

検査結果は当日お伝えします。
脳の写真や超音波の結果を添付した検査結果レポートを、後日郵送します(1週間~10日後)。

脳ドックコースと料金

脳ドック
頭部MRI・頭部MRA・頸部MRA・頚部エコー
約60分 30,000円(税込)
空き状況確認予約はこちら

軽度認知症ドック

脳の画像検査や認知機能テストを行うことによって、認知症の存在や進行度を調べる検査です。

こんな方におすすめ
  • 脳ドックを受診したことがない方
  • 認知症が気になる方

認知症ドックの流れ

1ご予約

ネット予約またはお電話でお申し込みください。

矢印

2検査

頭部MRI・頭部MRA・頸部MRA・頚部血管超音波の検査を行います。

矢印

3診断結果

検査結果は当日お伝えします。
脳の写真や超音波の結果を添付した検査結果レポートを、後日郵送します(1週間~10日後)。

認知症ドックコースと料金

軽度認知症ドック
頭部MRI・頭部MRA・VSRAD・神経学的診察・対話による簡易認知症検査
約60分 30,000円(税込)
空き状況確認予約はこちら

MRIについて

当院ではMRI(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像診断装置)をはじめ、最先端の検査機器を使用して精密な診断を行っています。MRIとは、強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。特に中枢神経系は構造が複雑に入り組んでいるため、MRIによる立体的な画像診断がかかせません。
神経内科領域をはじめ、整形外科領域、婦人科領域、内科領域や体の異変、日々の健康に対する不安などの診療にも大きな力を発揮します。
CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)とは異なり、放射線被爆の心配がありません。

MRI検査でわかること

骨や空気の影響を受けないことから、脳や脊髄などの神経内科領域だけではなく、脊椎や肩関節・膝関節や筋肉などを詳しく調べる事ができます。
また、CTとは異なり、薬(造影剤)を使用しなくても血管の情報を画像にすることができ、動脈硬化の有無がわかります。動脈硬化とは、血管が固くなることですが、動脈硬化により心臓の血管が詰まる心筋梗塞や脳の血管が詰まる脳梗塞を発症します。
いずれも放置しておくと、命に関わる病気を引き起こす危険性があるため、早期に発見して治療を行う必要があります。

MRIの対象領域

神経内科領域
症状

物忘れ、頭痛、めまい、しびれ、神経痛、うまく歩けない、字が書きにくい、
言葉がうまく話せない、力が出ない、手が震える、ものが二重に見える、
目の周囲がピクピクする、立ちくらみなど。

疾患
  • 脳梗塞などの脳血管障害
  • アルツハイマー病
  • パーキンソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • 顔面神経麻痺
  • 三叉神経痛

整形外科領域

症状

首の痛み、肩こり、腰痛、肩関節の痛み、背中の痛み、臀部・下肢痛、上肢痛など。

疾患
  • 椎間板ヘルニア
  • 肩靭帯損傷
  • 筋断裂
  • 筋損傷
  • 膝半月板損傷
  • 骨壊死
  • 脊髄腫瘍
  • 骨軟部腫瘍

何でも相談できる身近なかかりつけ医です

総合内科専門医として幅広い診療科目に対応しています。検査、治療、リハビリまで一貫した医療を提供していますので気になる 症状や病気のこと、お困りのことがあればまずはご相談ください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 092-874-5630sp_inq_tel_pc.png
  • 24時間受付WEB予約24時間受付WEB予約
空き状況確認予約はこちら