新型コロナワクチンについて

2月下旬をめどにワクチン接種の準備が勧められており、日本で供給予定のワクチンはファイザー社、モデルナ社、アストラゼネカ社の3社です。

治験結果ではありますが、ワクチンの効果はファイザー社95%、モデルナ社94%、アストラゼネカ社70%と米国食品医薬品局(FDA)が認可の基準とした50%を遥かに超える高い有効性が得られ、重篤な有害事象もなかったことから米国やヨーロッパなどではすでにワクチン接種が始まっています。

日本での予防接種について、優先順位は①医療従事者、②高齢者、③高齢者以外の基礎疾患を有する者、高齢者施設などの従事者となっています。

3種のワクチンは、発症や重症化を予防しますが、感染予防効果については明らかではありません。
アストラゼネカ社の第Ⅲ相試験結果では、治験参加者に毎週PCR検査を行ったところ、十分な感染予防効果は認められておらず、モデルナ社での治験でも同様の検討がされています。
ワクチン接種後も引き続き従来のマスクや手洗いなどの感染予防対策は必要と考えます。

福岡市での新型コロナウイルスに対するワクチン接種について、現時点は接種時期や接種場所は未定ですが、おばた内科クリニックではかかりつけの患者さまを第一に可能な範囲接種出来ないか準備していく予定です。

情報が分かりましたら、順次情報提供させていただきますのでよろしくお願いいたします。

何でも相談できる身近なかかりつけ医です

総合内科専門医として幅広い診療科目に対応しています。検査、治療、リハビリまで一貫した医療を提供していますので気になる 症状や病気のこと、お困りのことがあればまずはご相談ください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 092-874-5630sp_inq_tel_pc.png
  • 24時間受付WEB予約24時間受付WEB予約
空き状況確認予約はこちら